北海道方言研究会のホームページです。題字:小野米一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道方言研究会第219回例会のご案内(1/29)

寒気厳しき折から、会員の皆様にはご健勝にてお過ごしのことと存じます。さて、研究発表会を開きますのでご案内申し上げます。


日時:1月29日(日)13時00分より

会場:札幌市北区民センター(北区北25条西6 011-757-3511) 
*地下鉄南北線「24条」下車。1番出口。

北区民センター案内図

研究発表(発表30分、質疑20分)

○朝日祥之(国立国語研究所・北海道方言研究会会員)
北海道北見市常呂町における言語変容(仮題)

○佐々木冠(札幌学院大学・北海道方言研究会会員)
「能格か経験者格か:関東地方の斜格経験者」

○トーマス・ダリン(北海道大学大学院・北海道方言研究会会員)
「北海道共通語の音調」

*)例会終了後、役員会を開きます。

◇お問い合わせは 北海道方言研究会事務局へ(メールにてどうぞ)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。