北海道方言研究会のホームページです。題字:小野米一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道方言研究会第209回例会のご案内(9/7)

  初夏の候、会員の皆様にはご健勝にてお過ごしのことと存じます。さて、下記の通り研究発表会を開きますのでご案内申し上げます。


日時:9月7日(日)10時30分より

会場:北星学園大学 第二研究棟地下1階第二会議室
(厚別区大谷地西2-3-1 011-891-2731)
*地下鉄東西線大谷地駅下車、1番出口(地上に出たところにキャンパスまでの簡単な地図あり)。サイクリングロードを札幌方面へ徒歩7~8分。高速道路をくぐり、通用門から入るとすぐ左手にある白い4階建ての建物
が第二研究棟。

北星大学案内図

■研究発表
《午前10:30》 研究発表
朝日祥之(国立国語研究所・北海道方言研究会会員)
北海道北見市常呂町における方言接触と変容 岐阜地区居住者を例に

《午後13:00》 研究発表
朝日祥之(国立国語研究所・北海道方言研究会会員)
尾崎喜光(ノートルダム清心女子大学・北海道方言研究会会員)
北海道における方言使用の現状と実時間変化 その3(仮題)

※研究発表終了後、定例の役員会があります。当日欠席の役員の方は、事務局へご連絡ください。

◇お問い合わせは 北海道方言研究会事務局へ(メールにてどうぞ)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。