北海道方言研究会のホームページです。題字:小野米一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道方言研究会例会第200回記念大会のご案内(11/18)

(※お詫びと訂正 以下のブログ記事、案内のハガキ・メールおよびポスターに誤りがありました。高野照司氏のご発表のタイトル中「半世紀」とあったのは、正しくは「四半世紀」でした。お詫びして訂正いたします。)

残暑の候、いかがお過ごしでしょうか。会員の皆様にはご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます。
さて、研究例会200回を記念し標記の大会を開催します。今回は、真田信治(大阪大学名誉教授)・荻野綱男(日本大学教授)・小林隆(東北大学教授)3氏を特別講師としてお招きし、小講演をしていただくことになりました。どなたでもご自由にご参加いただけます。どうぞ、お誘い合わせてご参加ください。


日時:2012年11月18日(日)9:50~16:40

会場:北海道大学学術交流会館 第3会議室(札幌市北区北北8条西5丁目)
※北海道大学の正門を入って、すぐ左手の建物です。
北海道大学学術交流会館

■受付:
9:20~9:45
 入場無料、どなたでもご自由にご参加いただけます。

■日程:
9:50 開会、主催者挨拶、共催者挨拶

10:00~10:40
高野照司(会員、北星学園大学教授)
「北海道方言の共通語化・新方言の四半世紀後の様相~実時間トレンド調査による検証~」

10:40~11:20
尾崎喜光(会員、ノートルダム清心女子大学教授)・朝日祥之(会員、国立国語研究所准教授)
「北海道における方言使用の現状と実時間変化―札幌市・釧路市における多人数調査の結果から―」

11:20~12:10
荻野綱男(日本大学教授)
「WWWで方言語形の全国分布を調べる」

12:10~13:20 昼食・休憩

13:20~14:00
佐々木冠(会員、札幌学院大学教授)・奥田統己(会員、札幌学院大学教授)・白石英才(札幌学院大学准教授)
「北海道周辺言語の他動性交替」

14:00~14:50
小林隆(東北大学教授)
「ものの言い方、西・東」

14:50~15:10 休憩

15:10~15:50
上野善道(会員、国立国語研究所客員教授、東京大学名誉教授)
「「ふんいき」と「ふいんき」から音位転倒について考える」

15:50~16:40
真田信治(奈良大学教授、大阪大学名誉教授)
「東アジアの日本語変種とクレオール」

16:40 閉会

主催:北海道方言研究会 共催:札幌学院大学言語学談話会
◇お問い合わせは 北海道方言研究会事務局へ(メールにてどうぞ)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。