北海道方言研究会のホームページです。題字:小野米一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道方言研究会第190回例会(11/14)のご案内

 街路樹の紅葉も深まり、晩秋も足ばやに過ぎて行く北海道です。会員の皆様にはお変わりなくご健勝にてご活躍のことと存じます。
 さて、下記により、研究発表会を開きますのでご案内申し上げます。お誘いあわせてご参加ください。お待ち申し上げます。


日時:11月14日(日)10時30分より

会場:札幌市北区民センター2階集会室(いつもの会場に戻ります)
          (北区北25条西6 011-757-3511)
          *地下鉄南北線「北24条」下車。1番出口。
北区民センター案内図

■研究発表
《午前10:30》
朝日祥之(国立国語研究所) 尾崎喜光(ノートルダム清心女子大学)
北海道釧路市における言語変化ー「釧路言語調査」の結果からー

《午後13:30》
道場優(北海道方言研究会会員)
北海道における動物と植物の方言(4)


■【連絡】例会終了後、「役員会」を開催いたします。重要な検討事項がありますので、役員の方は、ぜひ出席をお願いいたします。

◇お問い合わせは 北海道方言研究会事務局へ(メールにてどうぞ)
スポンサーサイト

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

北海道方言研究会報 第87号(2010.10.20) 目次

第185回例会発表資料(2009.11.15)
 1. 鰊網元が残した文書に見られる方言(音韻)―北海道海岸部方言文献資料としての祝津鰊網元青山家文書の考察―
                        見野 久幸

第186回例会発表資料(2010.2.14)

 1.「〜ですわ」考―対照方言学的考察―    大鐘 秀峰
 2.北海道における動物と植物の方言(3)―鳥と花(その3)―
                        道場  優
 3.千島列島で形成された日本語の言語変種に見られる特徴
                        朝日 祥之

第187回例会発表資料(2010.4.18)
 1.連母音同化の不思議―大分県南部僻村楠本方言の場合―
                        小野 米一

第188回例会発表資料(2010.6.20)
 1.日本の伝統言葉遊び            武沢 和義
 2.北海道共通語の考察(16)―四拍名詞のアクセント―
                        斎藤 昭夫・白尾 耀子
 3.言葉時評「気になることば」

第189回例会発表資料(2010.9.19)
 1.大阪・神戸の鉄道駅における多言語表示   大村 尭也・孫 建・堀上 理恵・須方めぐみ
 2.全国自治体マスコットについて―ご当地ゆるキャラクター―
                        柴田 理恵・安部知奈美・畑 あゆみ
 3.積丹半島の高年齢層でのことばづかい    見野 久幸

平成22年度総会報告
北海道方言研究会会則
研究論文の取り扱いに関する申し合わせ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。