北海道方言研究会のホームページです。題字:小野米一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道方言研究会報 第89号(2012.12.20) 目次

【特集記事】
 第200回記念大会のご報告
                        小野 米一 会長
  付 北海道方言研究会例会第200回記念大会プログラム
 40周年記念文集の刊行計画について
                        小野 米一 会長

【例会発表】
第195回例会発表資料(2011.11.13)
 1.「樺太ことば集」にみる樺太方言と北海道方言の関係
                        朝日 祥之
 2.北海道共通語の考察(17)語彙 五拍以上の名詞アクセントについて
                        斎藤 昭夫・白尾 耀子

第196回例会発表資料(2012.2.19)
 1.わたしのことば遊び―「どうしん川柳」への投句から―
                        小野 米一
 2.『恵曽谷日誌』に見られることばづかい
                        見野 久幸

第197回例会発表資料(2012.4.22)
 1.『菅江真澄遊覧記』に見られる蝦夷地の動物(一)
                        武沢 和義

第198回例会発表資料(2012.6.10)
 1.19世紀おわりの北海道方言に見られる言語的特徴
                        朝日 祥之
 2.北海道共通語の考察(18)語アクセントの傾向
                        斎藤 昭夫・白尾 耀子

第199回例会発表資料(2012.9.9)
 1.現代日本語標準語における未然形の位置づけ
                        佐々木 冠
 2.言葉時評―気になることば―
                        菅  泰雄

第200回例会発表資料(2012.11.18)
 1.北海道方言の共通語化・新方言の半世紀後の様相 〜実時間トレンド調査による検証〜
                        高野 照司

平成24年度・総会報告
北海道方言研究会会則
スポンサーサイト

北海道方言研究会報 第88号(2011.12.20) 目次

第190回例会発表資料(2010.11.14)
 1.北海道釧路市における言語変化―「釧路言語調査」の結果から―
                        朝日 祥之・尾崎 喜光
 2.北海道における動物と植物の方言(4)―鳥と花(その4)―
                        道場  優

第191回例会発表資料(2011.2.13)
 1.逆使役構文は常に再帰構文として分析できるか 北海道方言のデータによる検証
                        佐々木 冠
 2.アイヌ語の使役と逆使役概観―日本語との対照から―
                        奥田 統己

第192回例会発表資料(2011.4.17)
 1.札幌方言名詞アクセントの実時間研究〜山鼻地区パネル調査 第一次報告〜
                        高野 照司

第193回例会発表資料(2011.6.12)
 1.北海道方言の「た」による敬意表現とドイツ語接続法―特に「よろしかったでしょうか」をめぐって―
                        佐藤 和枝
 2.泉の神に仕える女性の伝説・「万葉集」より
                        武沢 和義

第194回例会発表資料(2011.9.18)
 1.東日本の方言における格配列の多様性    佐々木 冠
 2.北海道における(約)27年間の言語変化(文法項目について)―国立国語研究所のパネル調査から―
                        佐藤 亮一

平成23年度総会報告
北海道方言研究会会則

北海道方言研究会報 第87号(2010.10.20) 目次

第185回例会発表資料(2009.11.15)
 1. 鰊網元が残した文書に見られる方言(音韻)―北海道海岸部方言文献資料としての祝津鰊網元青山家文書の考察―
                        見野 久幸

第186回例会発表資料(2010.2.14)

 1.「〜ですわ」考―対照方言学的考察―    大鐘 秀峰
 2.北海道における動物と植物の方言(3)―鳥と花(その3)―
                        道場  優
 3.千島列島で形成された日本語の言語変種に見られる特徴
                        朝日 祥之

第187回例会発表資料(2010.4.18)
 1.連母音同化の不思議―大分県南部僻村楠本方言の場合―
                        小野 米一

第188回例会発表資料(2010.6.20)
 1.日本の伝統言葉遊び            武沢 和義
 2.北海道共通語の考察(16)―四拍名詞のアクセント―
                        斎藤 昭夫・白尾 耀子
 3.言葉時評「気になることば」

第189回例会発表資料(2010.9.19)
 1.大阪・神戸の鉄道駅における多言語表示   大村 尭也・孫 建・堀上 理恵・須方めぐみ
 2.全国自治体マスコットについて―ご当地ゆるキャラクター―
                        柴田 理恵・安部知奈美・畑 あゆみ
 3.積丹半島の高年齢層でのことばづかい    見野 久幸

平成22年度総会報告
北海道方言研究会会則
研究論文の取り扱いに関する申し合わせ

北海道方言研究会報 第86号(2009.9.30) 目次

北海道新方言と現代新表現(第180回「北海道新方言の上京」改稿版)
                        井上 史雄

第180回例会発表資料(2008.11.9)
 1.縄文語の探求               三橋 誠之
 2.北海道新方言の上京(上記掲載)      井上 史雄
 3.北海道方言におけるサ抜き現象の成立条件  佐々木 冠
 4.「児童向けアイヌ語教科書」の問題点(※編集後記参照)
                        奥田 統己

第181回例会発表資料(2009.2.15)
 1.加齢による言葉の変化について3      大鐘 秀峰
 2.北海道における動物と植物の方言(2)―鳥と花(その2)―
                        道場  優

第182回例会発表資料(2009.4.5)
 1.暮らしの中の漢語(1)―大分県南部海岸僻村の場合―
                        小野 米一

第183回例会発表資料(2009.6.21)
 1.宮澤賢治と古典に見られるオノマトペ    武沢 和義
 2.北海道共通語の考察(15)―三拍名詞のアクセント―
                        斎藤 昭夫・白尾 耀子

第184回例会発表資料(2009.9.13)
 1.自発接尾辞付加で派生した達成アスペクト自動詞文の文法特性 
   インターネット語形調査が明らかにするもの 佐々木 冠
 2.アイヌ語の人称表示再考          奥田 統己

平成21年度総会報告
事務局だより
北海道方言研究会会則
研究論文の取り扱いに関する申し合わせ

北海道方言研究会報 第85号(2008.9.30) 目次

【研究論文】
 北海道函館市東部地区方言における風位語彙体系の生業差
                        志村 文隆

第176回例会発表資料(2008.2.17)
 江戸中期松前藩で使われた鳥の名        武沢 和義
 北海道における動物と植物の方言(1)―鳥と花―
                        道場  優

第177回例会発表資料(2008.4.6)
 大分県楠本方言における可能表現        小野 米一

第178回例会発表資料(2008.6.22)
 加齢に伴って若い頃の方言に逆戻りするか?   武沢 和義
 サハリンの樺太方言における二拍名詞アクセント 朝日 祥之
 接続表現「シテハ」―増毛町の方言調査より―  栗本 玲子

第179回例会発表資料(2008.9.7)
 札幌市の女性における方言使用の現況
  ―30歳代から50歳代の年齢層の場合―   見野 久幸
 北海道共通語の考察(14)―文節のアクセント―
                        斎藤 昭夫

平成20年度総会報告
事務局だより
北海道方言研究会会則
研究論文の取り扱いに関する申し合わせ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。