北海道方言研究会のホームページです。題字:小野米一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道方言研究会 役員 2016年4月10日現在

(2016年4月1日~2018年3月31日)

会長
菅  泰雄  北海学園大学
副会長
大鐘 秀峰 北海道札幌北高等学校
朝日 祥之 国立国語研究所
事務局長
佐々木 冠 札幌学院大学
庶務委員
高野 照司 北星学園大学
奥田 統己 札幌学院大学
会計委員
奥田 統己 札幌学院大学
葛西 ひとみ
会計監査委員
武沢 和義
高野 照司
スポンサーサイト

北海道方言研究会 会則

第1条(名称)本会は「北海道方言研究会」と称する。

第2条(目的)本会は北海道のことば及びことばそのものに関わる諸問題に関心を抱き、その研究をすすめるとともに、会員相互の親睦を図ることを目的とする。

第3条(事業)本会は前条の目的にかなう次の事業を行なう。
1)研究発表会の開催(定例会および臨時の会)
2)協同調査研究の推進
3)機関誌その他の学術的図書の刊行
4)他の研究機関等との交流
5)その他必要な事業

第4条(会員)本会の趣旨に賛同し、所定の手続きを経た者を会員とする。
 会員は一般会員と維持会員とする。

第5条(役員)
1.本会に次の役員を置く。
 会長1名  副会長若干名  事務局長1名  庶務委員若干名
 会計委員2名  会計監査委員2名
会長は会を代表する。副会長は会長を補佐し、会長不在の時は代行する。
会計監査委員は会計を監査する。
2.役員の選出方法については、別に定める。

第6条(顧問)本会に顧問を置くことができる。顧問は会長が委嘱する。

第7条(事務局)
1.事務局は会長の所属する機関内、または会長が指定する所に置くものとする。
2.会長は会を運営するために事務局員若干名を委嘱することができる。

第8条(会計)
1.本会の経費は会費及びその他の収入によってまかなう。
2.会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする。
3.会計報告は定例会で行なう。

第9条(会則)
1.会則の改廃は定例会で行なう。
2.必要な細則は別に定める。

第10条(会費)本会の年会費は、一般会員は2000円とする。ただし、学生(大学院生を除く)は、1000円とする。維持会員は、一口2000円として、2口以上とする。

第11条(支部)会員3名以上を以て支部を置くことができる。支部の運営については、当分の間当該支部に一任する。

付則1 本会則は1976年(昭和51年)6月1日より施行する。
付則2 本会則は2011年(平成23年)4月17日より施行する。

入会のご案内

「北海道方言研究会」で、北海道のことばや日常の言葉について、いっしょに勉強しませんか?

 当研究会は、言葉に関心のある方なら、どなたでも入会できます。会員は、道内・道外から集まっています。研究者のほか、一般の方も会員として積極的に活動しています。
 設立から今年で35年目を迎えます。2ヶ月に一度の例会では、発表者の発表を聞いて、いろいろと話し合いをしています。会報も年に1・2回発行しています。投稿もできます。
 年会費は、2000円。学生会員(大学院生を除く)は1000円です。
 興味のある方は見学もできます。どうぞ、例会をのぞきにおいでください。
 入会希望・お問い合わせの方は、トップページのフォームよりメールでご連絡ください。

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。